Jeff Beck - Little Wing 6-12-2011 - YouTube

 ジミ・ヘンドリックス作で、デレク&ザ・ドミノスのカヴァーでも有名な「リトル・ウィング」をプレイする3人編成のジェフ・ベック・グループ(←この表記でいいのかな?)2011年の映像。

 以前も書いたことあるけど、私はジェフ・ベックのファンとは決して言えない身で、第1期、第2期のジェフ・ベック・グループのアルバムを聴いている程度なのだけど、こうしてYou Tubeなどで、ステージやスタジオでロックンロールやブルースやR&Bをプレイしているジェフ・ベック(の映像)を観るのは好き。その中でお気に入りのひとつがこれ。

 ロック・スターとしてのカリスマは個人的には昔からあまり感じないベック。あまりにシンプルな編成のバンド。ゆえに己のギター・プレイにのみモノを言わせる彼の渡世がステージ上の彼の佇まいからダイレクトに伝わってくるし、彼の指が鳴らすソロが空間を煌びやかに彩る瞬間がしっかりと確認出来るからね。