藤浪の意地

2017/11/20

いやあナイスゲームでした。ここ数試合ふがいない投球が続いていた藤浪、投げ込み不足とか走り込み不足、はたまたプロを舐めている等色々外野の声も聞こえていたのでしょう、終盤でも150キロを連発する気合いの入った投球で8回0封とほぼ満点に近い内容で貴重な勝利に貢献しました。


しかし涌井もナイスピッチング。今日は全体的に広めのストライクゾーンでしたが、上下左右を幅広く使った投球で、これぞエース右腕という投球でした。まぁ阪神ファンとしては2点リードという余裕を持ちながらの投手戦観戦となりましたが。


さて打線ですが二番に今成を入れるというなかなか面白い試みをみせ、終盤2アウトから上本が出塁し、盗塁を警戒して外角高めに投げ込んだ速球をレフト前に弾き返すというなかなか素晴らしい流れを見せました。上本も相変わらずの好調でついにエルドレッドを抜いての首位打者となりました。さすがに首位打者が一番にいるチームは強いでしょう。このまま規定打席&3割を目指して欲しいですね。


さてライオンズ戦ですが、相手先発が右アンダースローの牧田というのもあって昨日と同じ並び、大和に代わって緒方あたりあるかもしれませんが、涌井に引き続いて撃破してもらいましょう。