2016年は間違いなくDD元年で私のジャニオタ史において激動の一年だったので(自分のために)記録としてまとめる。

自分でも引くほど担当が変わりまくった末、友達に「会うたび担当変わってるじゃん」と言わしめてしまい(自分が)ショックを受ける始末。担降りと呼べるのかも怪しいが、ただ間違いなくその人にハマってる期間は本当に好きで。新規の最初の2週間とか知らないことだらけで新鮮な驚きと発見と感動があってめちゃめちゃ楽しいじゃないですか???永遠に新規でいられたらいいけど残念ながら1度知った情報はもう”知ってる”になっちゃうじゃないですか。そしたら次いつのまにかの沼に呼ばれてて、、、、、。担当を変えることでまさに”永遠の新規”状態でいられるってわけで。心のビッチ具合が激しいけど、それぞれ好きの程度の違いはあれど、好きなものは仕方ない。これでも去年まではDDなんてありえない!ジュニア担こわい!と思ってた人種なので、このブログを読んで笑ってる人も明日には違う沼に沈み込んでいるかもしれませんから(暗い微笑み)。DD化が進んだ友人とともによく言うのは「明日の自担もたしかじゃない」です。

 

 

まず予兆として2015年12月にV6に手を出し始める。

mikuric5.hatenablog.com

 

そして2015年大晦日、カウコンのお年玉企画で美しい銀髪で楽しそうにラップする菊池風磨を見て堕ちかける。2016年だけで25回30回は年越した。

 スゴイ順調に堕ちてる。

 

 そして力ない叫び。

twitter.com

twitter.com

1日1セクチャンをキメた春。

 

mikuric5.hatenablog.com

 

ウェルセクに華麗に入るも、ジュニア担の多さとファン層の若さに気圧されたりして消化不良を感じる。その次の週に待ち受けてたのは、世代だしとりあえず入っとくかと友人と軽率に入るKAT-TUN10ks。本当に銃ペンラに惹かれて入ったはずだったのにとんでもないもの見せられた。なんなのあの花火大会。KAT-TUNは初めて担当不在→担当、というやばいこの人かっこいい!そしたらグループもかっこいい!のパターンと逆のハマる形だった。


mikuric5.hatenablog.com

充電開始直後のKAT-TUN担の暴力的ダイマ(タグ祭り)により中丸担になる。

mikuric5.hatenablog.com

 

そして恥ずかしくなるようなクソポエムを記す。

ヤバイKAT-TUN担なるべくしてなったわ、みたいな謎の落ち着きと中丸こそ最後の男だわという謎の自信が生まれた5月。

とはいえ、謎の流れ弾を食らう。ツイッター怖い。そこらじゅう沼と沼の案内人だらけ。

 

mikuric5.hatenablog.com

一瞬あまりの才能に圧倒されて加藤シゲアキに堕ちかける。ESCORT出加藤シゲアキ担当になるとこだった危ない(すぐに閃光スクランブルを読む)。

KAT-TUN一緒に行った友人は変ラボのミルク飲まされるシゲアキと運動神経悪い回のパンツで走るシゲアキを見てシゲアキ担に。パンツ出のシゲアキ担。どこに沼があるか本当にわからない。

変ラボの毎週録画開始する。KAT-TUNとNEWSを通って、YOU&Jのおいしさを知る。冗談半分で関ジャニにもハマったらYJコンプじゃんwwwwwいやでも関ジャニはハマらないっしょwwなどと言ってるそばから「ON〜異常犯罪捜査官 藤堂比奈子〜」が始まる。それに合わせて横山裕がジャニウェブで個人連載「OFF」を始める。ビジュアルが好みで軽率に気になり始める。

 

気になる人のウィキペディアすぐ読む。ネイバーまとめとかすぐ読む。顔が好き→手が好き→エピソードむり好き→堕ちる。早い。弟の大学費用全部払ったとか長男として家族を守るエピソードやられた。そしてそして決め手が「OFF_004」7月13日。スーツのワイシャツに手をかけて「女子はスーツが好きなんでしょ。知ってるぞ。」ハイ堕ちた。好きです。かねてから手フェチの私無事死亡。まさかのOFF_4出横山担。最低火曜日に更新する、という連載を毎日毎日写真付きで更新してくれて、しかも顔がダメならとできる限りのラインで身体のどこかを載せてくれるサービス精神、本当に好き。無事罪と夏初回限定盤を手に入れるちょろい。

そしてああこのまま8月のすべて関ジャニにあげてしまうのかと思いつつ8月に。

そうです、サマステとサマパラですよ。サマステはジュニアにあまり興味のなかったものの友人の付き添い的な感じで、サマパラは去年の映像見てしぬほど風is亡霊になったので通うぞと決めていた。